東急東横線ラーメン百景

東急東横線のラーメン店情報を掲載していきます。
おススメのお店がありましたらぜひ教えてください。
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
LINKS
東横線ラーメンマップ
新生活-東横線に住む
新生活-東横線に住む
RECOMMEND
最新!最強!究極のラーメン20 (ぴあMOOK)
最新!最強!究極のラーメン20 (ぴあMOOK) (JUGEMレビュー »)

掲載店件数が1100件と、とにかく情報量が多く、カタログとして非常に便利な一冊。
RECOMMEND
一個人 (いっこじん) 2008年 02月号 [雑誌]
一個人 (いっこじん) 2008年 02月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

神奈川のお店は少ないが、渋谷が東京6大激戦区として取り上げられており、東横線民にもうれしい一冊。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
PROFILE
SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
『麺場 ハマトラ 日吉店』の醤そば
醤そば 650円 
 醤そば (650円)
  
 
 →店舗情報を見る


JUGEMテーマ:ラーメン

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ (レポーター/ぼんした)
今回の実食レポートは『麺場 ハマトラ 日吉店』の醤そば (650円)。ここのお店は塩系のラーメンの方がよく取り上げられているので、今回は敢えて醤油系で勝負です!  

続きを読む >>
| ラーメン百景編集部 | 実食レポート | comments(18) | - |
『箱館や』のバターコーン塩そば
<span style=color:#FF0000> <b>バターコーン塩そば(850円)</b><br />
</span>バターコーン塩そば(850円)
 
→店舗情報を見る
JUGEMテーマ:ラーメン

・2008年の抱負はなんですか?

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(レポーター/ぼんした)
新年一発目の実食レポートは『箱館や』の塩バターコーンそば(800円)。今年も『東横線沿線のラーメン店の活性化』を抱負に記事を書いていきたいと思います!
続きを読む >>
| ラーメン百景編集部 | 実食レポート | comments(1) | trackbacks(0) |
『ひよし家』の支那そばと牛すじ丼

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへある日、日吉の本屋で立ち読みをしていると、『ラーメンと米が同時に喰いてぇ…』というマイ身体からの信号をキャッチ。その微妙な欲求に操られ、気づいたときには日吉の商店街にある『ひよし家』支那そば(550円)牛すじ丼(250円)を注文していました。


支那そば(550円)

今回この店このメニューを選んだ理由は、ラーメンとご飯もののバランスを考慮した結果です。ラーメンの濃厚さを生かして白米を味わったり、満腹感を補填するために白米を食すような、「ラーメン=主、ご飯もの=従」というメニューではなく、ラーメンとご飯ものの対等なバランスがシノギを削りあうようなメニューが、この日の気分でした。


ひよし家の支那そばは低価格ながら天然素材のみを使ったチャーシュー、メンマ、ねぎのみのシンプルなラーメン 。主張はしすぎず、なれど妥協はしない逸品。そして時間をかけて煮込んだ牛すじを、甘みを控えめに調整されたつゆをたっぷり吸ったごはんに乗せた牛すじ丼。まさに理想のバランス。ラーメンと丼の繰り広げるガチバトルを十分に堪能させていただきました。
 牛すじ丼(250円)

高田馬場や駒沢大学など、学生街はラーメン激戦区になることが多いですが、日吉も駅の商店街側にラーメン店が10軒近くあって、入れ替わりもそれなりに多い地域です。インパクトの強さはないものの、その競争に耐えるだけあって『ひよし家』は相当な実力を持っている店だと思います。ここのレモンを絞って食べるつけめんも、今度紹介したいと思います。
(文/ぼんした)


<日吉>らーめん ひよし家の店舗情報
その他のラーメンブログを見る
人気ブログランキング【ブログの殿堂】人気ブログランキング
JUGEMテーマ:ラーメン


| ラーメン百景編集部 | 実食レポート | comments(0) | trackbacks(1) |
『麺酒場 夕凪』の凪とんこつらぁめん
071124_1857~01.jpg

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ今回の実食レポートは、最近もの凄い勢いでメディアに露出している渋谷の人気店、『麺酒場 夕凪』凪とんこつらぁめん(700円)です。

ここのお店は365日日替わりら〜めんので、それにつられて定番メニューをなかなか食べられなかったのですが、今日は誘惑を断ち切って定番の凪とんこつを注文。

…確かに話題になるのもうなずけます。スープは味がしっかりしているのに飲みやすく、ゴロリと入ったチャーシュー、歯ごたえのよい極細麺と、全体のバランスが絶妙です。空腹だったこともあって夢中で食べ、気づくと丼のなかのスープも残り僅か。

替え玉のためにスープ残しておけばよかったー!と後悔しても後の祭。完璧に知性を放棄していまう旨さでした。

今回は麺をバリカタで注文しましたが、麺の固さで『粉落とし』よりもさらに固い『湯気落とし』というのははじめてみました。次回はぜひとも試してみたいところです。
(文/ぼんした)

<渋谷>麺酒場 夕凪の店舗情報を見る
その他のラーメンブログを見る
人気ブログランキング【ブログの殿堂】人気ブログランキング
JUGEMテーマ:ラーメン


| ラーメン百景編集部 | 実食レポート | comments(0) | trackbacks(0) |
<武蔵小杉>なんちゃっ亭  チャーシューらーめん


実食レポート【なんちゃっ亭 チャーシューらーめん】
(レポーター・凡舌)

今回は東横線とJR南武線の連絡口、ラーメン屋がたくさんありそうで、実は思ったほどない街、武蔵小杉の豚骨ラーメン専門店「なんちゃっ亭」からの実食レポートです。

注文したラーメンはチャーシューらーめん(700円)。麺はバリカタで注文しました。

ここのチャーシューらーめんは写真のようにチャーシューが丼を一周してらっしゃるというインパクトのある一品。
深い色の豚骨スープに刻みネギ、ごまのトッピング。このままだと彩りが少ないように感じますが、豚骨ラ−メンは食べる人が紅しょうがを載せることで完成させるものだと思っているので問題なしです。

麺は長浜の定番の極細麺ではなく、ややちぢれのある細麺。スープは色のわりにそこまで濃厚さもなく、そのままだとやや物足りなさを感じるところですが、丼を囲むチャーシューの脂があるので、実際たべていると非常にいい塩梅です。
 
スープを吸ったチャーシューの魔力に狂いたい人には最適のラーメンです。


<武蔵小杉>とんこつラーメン専門店 なんちゃっ亭の店舗情報をみる
その他のラーメンブログを見る

人気ブログランキング【ブログの殿堂】人気ブログランキング
続きを読む >>
| ラーメン百景編集部 | 実食レポート | comments(1) | trackbacks(1) |
(らすた) らすたら〜めん
070902_1902~01.jpg

実食レポート【らすた らすたら〜めん】
(レポーター・凡舌)

今回は日吉の家系ラーメン店『らすた』の店名を冠したらすたら〜めんに挑戦してきました。

カウンターから出されたラーメンにはのりが大量覆い被さり、丼の中が見えない状態に。まずはのりにスープを吸わせて食べ進むと、とろみを感じる程の濃厚スープとたまこ麺、ほうれん草ときれいな配色の具が登場。

スープはどろりと濃いものの、具や麺に絶妙に染み込んだ適度なあんばいに調整されていて、塩分が強すぎて家系はやや苦手な印象を持っている私でも自然に箸が進みました。

この辺りでは非常に名前をよく聞く店なので、噂を通して話がおおきくなってるのではないかと思っていましたが、確かに一度食べてみる価値はあると思わせる一杯でした。

その他のラーメンブログを見る

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】ブログランキング
JUGEMテーマ:ラーメン


| ラーメン百景編集部 | 実食レポート | comments(0) | trackbacks(0) |
〈つけめん あびすけ 元住吉店〉 カレーつけめん
070821_2304~01.jpg

がっつりと濃厚なつけめんをむさぼり食べたい衝動に駆られ、『あびすけ 元住吉店』の異色メニュー、カレーつけめんに挑戦してきました。

歯ごたえのある極太の麺に、只でさえドロッとした濃厚スープにカレー風味が加えるというイロモノ感に、はじめは多少不安を感じます。

しかし、これが意外にも相性が良く箸が止まりません。

トッピングは普通のつけめんと同じでのり、メンマ、とろとろチャーシューですが、スープにスパイスが効いていてノーマルのつけめんとはまた違った美味しさがあります。

締めはご飯と卵をスープの残りに入れて食べても、スープ割りにしてもGOODです。

その他のラーメンブログを見る
人気ブログランキング【ブログの殿堂】人気ブログランキング


JUGEMテーマ:ラーメン
| ラーメン百景編集部 | 実食レポート | comments(0) | trackbacks(0) |